極上逸品 絹100% 【龍村美術織物 金封ふくさ】 3種あり 桐箱入 日本製 むす美 名入れ無料! 家紋入れ・ロゴ・マーク(有料)もOK!

極上逸品 絹100% 【龍村美術織物 金封ふくさ】 3種あり 桐箱入 日本製 むす美 名入れ無料! 家紋入れ・ロゴ・マーク(有料)もOK!画像
商品説明
最高級逸品「龍村美術織物 名物裂」金封ふくさ
京都の老舗織物「龍村美術織物」の正絹名物裂を使った逸品

正式には、慶弔時に贈り物をする場合のお金包みは「ふくさ」に包んでおこない、これを更に丁重にする場合には「漆盆」にのせて行います。
しかし、現代のライフスタイルでは中々その様に振舞うことは難しく、そこで考え出されたのがこの「財布(サイフ)式ふくさ」です。

↓↓↓これが人気の理由↓↓↓
①龍村織物 名物裂を使用し逸品の金封ふくさです
②豪華さの中にも上品さがあります
③家紋・名前を入れると特別な誂え品となり贈答品にも喜ばれています
④長寿の記念品(米寿記念など)としても人気です
⑤主に慶事用としてお使いいただけます
【桐に向鳳凰丸文(きりにむかいほうおうもん)】
壬生狂言を題材とした壬生寺裂(みぶでらきれ)の一つで丸文状に鳳凰を向かい合わせ、その周囲に桐花文様を配した柄です。
【花鳥梅花文(かちょうばいかもん)】
正倉院御物「御物緑寺花鳥文錦」の変形で一見、梅花と思われる六弁の花を互いの目に置いて、その間には小さい可憐な鳥を配した構図となっています
【獅子狩文(ししかりもん)】
法隆寺に伝わる【獅子狩文様錦】の変形で新しい構図で織り上げられたものです。ササン朝ペルシャの文様を基礎とし連壁円文内の騎士が飛び掛かる獅子を射ようとする活動的な狩猟文様の図形です。
●苗字or名前の名入れが無料!  ※3文字まで ※フルネームはオプション
●家紋入れ(白色)は¥3,300-(税込) ※金色は¥3,850-(税込)
【加工方法につきまして】※刺繍・印刷ではございません
●名入れ・家紋(6cm以上)・ロゴなど
京都の金彩加工職人(伝統工芸士)が「型を作製」→「樹脂をヘラにて摺り込み」をして加工します。
●家紋(3.5cm)
紋章上絵師が「型を作製」→「刷毛にて樹脂または胡粉を摺り込み」をして加工します。
小さい家紋や細かい部分がある家紋などの場合は筆にて上絵描きします
※手法は家紋によって変わります
※珍しい家紋や細かく手間の掛かる家紋の場合、別途「型製作料(別誂え料)¥2,750-(税込)」が掛かります。その場合、折り返しメールにてお知らせ致します
●家紋入れ(白色)は¥3,300-(税込) ※金色は¥3,850-(税込)
家紋の位置や名入れ向きなどご指示にできるだけ対応いたします
※「家紋の下に名前」など可能です
苗字や名前・社名・記念名など3文字までの名入れが無料!※白色加工
●【直筆文字】や【思い出の文字】など対応可能です ※別途お見積り
●フルネームや4文字以上はプラス¥330-(税込)
●金色での名入れはプラス¥330-(税込)
※文字数や大きさ、ご注文数によって金額は変わりますのでお問い合わせ下さいませ
※記念名など追加料金が掛かる場合はご連絡後、承諾を頂き金額修正させて頂きます
※生地により文字数が多い場合、小さくなりすぎて加工ができない場合がございます
■ 商品詳細 
素材

絹 100

サイズ
12cm×20cm
柄 桐に向鳳凰文(きりにむかいほうおうもん)
花鳥梅花文(かちょうばいかもん)
獅子狩文(ししかりもん)
生産日本製


ポスト便(無料)をご利用の場合  ポスト便につきまして ※重要事項 をお読み下さい

極上逸品 絹100% 【龍村美術織物 金封ふくさ】 3種あり 桐箱入 日本製 むす美 名入れ無料! 家紋入れ・ロゴ・マーク(有料)もOK!

ショッピングカート

お問い合わせ


シーン別 人気商品
営業日カレンダー

 

2024年 甲辰  5月 皐月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

休業日  出荷のみ 赤太字…大安吉日

 


2024年 甲辰  6月 水無月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

休業日  出荷のみ 赤太字…大安吉日

 



SSL GMOグローバルサインのサイトシール

■商品の色合いについて
できる限り実物に近くなるよう撮影しておりますが個々のお客様の環境やモニターの違いによって実物と差ができてしまう場合がございます。ご了承下さいますようお願いいたします

Copyright ©京都 きもの染織探訪 All Rights Reserved.